院長紹介

長い間ケガと向き合った分、この経験を活かせる仕事がしたかった

院長挨拶

◇名前 

 吉良 俊則

◇生年月日

 1986年 1月1日 生まれ 

◇出身

 大分県 臼杵市

経歴

2004  プロ野球 大阪近鉄バファローズ

(選手)

2005~2008  オリックスバファローズ

(選手)

2013~2015  オリックスバファローズ

(コンディショニング担当兼トレーナー)

2017・2018

 オリックスバファローズ金子千尋投手自主トレ帯同

この度は数ある治療院ホームページの中からKira整骨院をご覧いただき誠にありがとうございます。

私は院長の吉良俊則と申します。

幼いころから父親の影響で野球を始め、親子の夢であったプロ野球選手になる事が出来ました。

しかし、それは常にケガとの闘いでもありました。

利き腕である左肘は三度の手術痕があります。

一番初めて手術をしたのは小学校六年生の時でした。

「離断性骨軟骨炎」という予後がとても悪い疾患でしたが、

手術は無事に成功、その後は順調でしたが、プロ入り直後から状態が悪化して一年目、二年目と続けて再手術をすることとなりました。

しかし肘の状態は一向に上向きになることは無く、2008年に戦力外通告となりました。

ケガばかりを繰り返してきた野球人生を振り返った時、救ってくれたのは両親や友人、応援して頂いたファンの皆様、そして学生時代にいつも通っていた地元の治療院の先生や夜遅くまで治療していただいた球団のトレーナーの方々でした。

そういった方々に恩返しをしたい、そして僕のようにケガで苦しんでいる選手や子供たちのために少しでも役に立ちたいと思い、第二の人生を治療家としてスタートさせることを決断致しました。

経験したからこそ分かる痛みや苦しみ、そしてその痛みや苦しみは身体だけではなく心にも影響してきます。

心と身体」を軽く、毎日を楽しく過ごしてもらえるように患者様と日々向き合っていきたいと考えております。

お問い合わせ

こちらから

店舗情報

- Access -

Kira接骨院

住所〒818-0072
福岡県筑紫野市二日市中央1-9-7
アゼリア103
TEL092-925-0039
診療時間

平日 10:30 ~ 22:00
日・祝 10:30 ~ 20:00

          お昼休憩

         13:00~15:30

アクセスJR二日市駅・西鉄紫駅より徒歩2分
休診日火曜日・その他不定休あり